仮想通貨RaiBlocks(XRB:ライブロックス)とは?仮想通貨の特徴・将来性・購入方法

ぴーたろです^^

今回は仮想通貨のRaiBlocks(XRB:ライブロックス)について解説します。
raiblocksBinance(バイナンス)上場の噂により時価総額を一気に押し上げてきたRaiBlocks。

今回はこの注目仮想通貨の内容をおさらいしておきます。送金手数料が無料で利用できるという夢のような仮想通貨です^^

スポンサーリンク

XPB:ライブロックスとは?知っておきたいコインの概要

raiblocks

ライブロックスの特徴は①手数料が無料②取引が超高速

RaiBlocks「ライブロックス」の名前の由来は、ヤップ島の昔の石貨「Rai Stones」が元となっています(・・・って書いてますが、もちろんそんな石貨知りませんwww)。
XRB 仮想通貨

ブロックチェーンよりも優れた機能を持つ分散元帳プラットフォームの構築を目的にしています。

ビットコインは2017年の大幅な値上げと利用ユーザーの激増によって送金手数料の高騰送金詰まりが問題化してきている事は耳にしたことがあると思います^^

ビットコインはその仕組上、PoWによってマイナーに手数料を支払う前提の仕組みとなっており、特に発行上限の2,100万枚に到達すると、送金手数料だけがマイナーの報酬になります。
(参考)仮想通貨Bitcoin(ビットコイン)とは?仮想通貨の特徴・将来性・購入方法

PoWの仕組みをとっている以上、今後将来的な技術の進歩により手数料を引き下げることがあったとしても、送金手数料が無くなることはありません(マイナーが取引承認をするインセンティブが0になるので・・・)
(参考)POW・POS・POI・POCそれぞれの違いをズバリ解説!仮想通貨のアルゴリズムの種類

また送金詰まりの問題解決として、スケーラビリティの問題やライトニングネットワークの開発など、ビットコインにはコインの分裂を巻き起こしてきたほどの何年も議論が続く課題も残っています。

そんな中でライブロックスは、取引手数料が無料なだけではなく、送金も瞬時で行うことができます。

こちらが送金速度を比較している動画です。

送金速度で評価されているリップル(XRP)もかなり速いですが、ライブロックスはそれを上回っていますね(;・∀・)

これは、DAGと呼ばれる技術が利用されていることにより達成されています。

ブロックチェーンではなくDAGを使用している

ライブロックスの送金速度が速い理由は、DAG(Directed Acyclic Graph)という技術を使用しているからなんです。

DAGとは日本語に訳すと有向非巡回グラフと言いますが、ブロックチェーン技術とはまた違うもので、注目を受けている技術です。

ブロックチェーンは、いくつかのトランザクションをまとめたブロックが一方向のチェーンのように連なっていく概念でしたね^^
(参考)仮想通貨ブロックチェーンの仕組みを初心者でも分かるように解説

一方DAGでは、各トランザクションがあちこちと繋がって生成されていくイメージとなっています。
DAG 仮想通貨
(Wikipediaより)

「ブロック格子構造( block-lattice structure)」と呼ばれてます^^

この技術を利用して、ブロックチェーンとは比較にならない送金スピードを実現しています。

ライブロックス(XRB)の抑えておきたい基本情報

  • コイン名(通貨表記):RaiBlocks(XRB)
  • 発行上限:340,282,367 XRB
  • アルゴリズム:PoW(取引のコンセンサスはDPoS)

まず、XRB自体には発行上限があり、仮想通貨としての希少性は基本的に今後増していく形になります。

といっても、ビットコインと比べると非常に多い発行数をよていしているため、その点は認識をしておきましょう^^

ライブロックスの将来性は?

 

仮想通貨 将来性

 

個人的には、DAGの技術がさらに注目を受ける時代がやってくれば、XRBはまだまだ時価総額を伸ばす可能性が高いと思っています。

仮想通貨を支えるブロックチェーン技術はまだまだ新しい技術です。

DAGを利用したプロダクトやサービスが一つでも有名になれば、注目を浴びる可能性もあるでしょう^^

個人的には、DAGと言えばByteballIOTAの方が先に有名になった印象があります。

XRBはこれらの仮想通貨との違いをしっかり強調しながら成長していってほしいですね♪

スポンサーリンク

ライブロックスの購入方法

現在XRBは、日本国内の取引所では購入することができません。

海外の取引所ではBitgrailMercatox で購入可能です。

いずれもヨーロッパ系の仮想通貨取引所でなじみが少ない人が多いと思います(サーバーダウンも多く、個人的には少し心配。。。)。

Bitgrailは9種類の仮想通貨を取り扱っていますが、XRBを前面に押し出している取引所です。

そこで、ぴーたろ含め日本人も多くの方が利用しているBinanceで購入をするのが馴染みがあって安心だと思います。

XRBはBinance(バイナンス)の上場人気投票にノミネートされている仮想通貨です。
(参考)バイナンス人気投票5回目 Community Coin of the Month-Round 5の結果は!?

手に入れたい方は、自分が一番安心できる方法でXRBに投資してみてください^^

それではー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です