仮想通貨投資の準備(取引の前にオススメしたい事前準備)

ぴーたろです^^

これから仮想通貨取引を始められる方向けに、事前に準備をしておくことをオススメするポイントを挙げておきます。

仮想通貨の取引を始める前のセキュリティや、諸々の手数料を抑えるためのテクニック、投資の前の心得を書いています。

後々困ったことにならないように、事前に参考にして頂ければ幸いです^^

スポンサーリンク

仮想通貨取引を行うパソコンのセキュリティは万全に

仮想通貨 セキュリティ

まず、個人的に非常に重要だと思っているのが、PC(パソコン)やスマホのセキュリティ(ウイルス対策)です。

仮想通貨は、その名の通り“仮想(バーチャル)”な通貨です。

そのため、現金のように現物がないことから、資産をデジタルなデータ上で管理をすることになる分、一層のセキュリティに対する意識が必要になります。

お使いのPCに有効なセキュリティソフトは導入されていますでしょうか?^^

「面倒だし入れてない」「PCを購入した時には導入したけれどそれっきり・・・今正常に動いているかもよく分からない」

ハッキリ申し上げておくと、そんな状態のPCで仮想通貨取引を開始するのは絶対にオススメしません。

仮想通貨がハッキングなどにより盗難に遭っても誰も助けてくれないからです。

個人的にはパソコン導入するセキュリティソフトは、ESETセキュリティソフトがオススメです。


ぴーたろも長年愛用していますが、パソコンが重くなることもなく、非常にリーズナブルな値段で常に最新のセキュリティ状態を維持できます(そして使いやすいです)。

特にファミリータイプを利用すれば、の追加費用なく5台分のPCにセキュリティソフトを導入できますので、家族や友達のPCと合わせて利用してしまえば非常にお得です。

>>「検出力」と「快適動作」を追求したウイルス対策ソフト

また、お使いのスマートフォン(携帯電話)のセキュリティは問題ないでしょうか?

スマホにセキュリティソフトを入れている人はそこまで多くないと思いますが、こちらも不安という事であれば、セキュリティのアプリを導入するか、スマホでは仮想通貨取引を行わないようにすることをオススメします。

※仮想通貨の値段をチェックするくらいの使い方が良いと思います。

ネットバンキングは住信SBIと楽天銀行がオススメ

仮想通貨取引を始める前に持っておくと便利なのがインターネットバンキングの口座です。

既にインターネットバンキングを利用されている方であればご存知かとは思いますが、ネット銀行では月に数回まで振込手数料が無料になるサービスを採用していることが多いです^^

これを利用しない手はありません。

仮想通貨の投資を行う場合、基本的なお金の動きは以下のようになります。

  1. 銀行口座から仮想通貨取引所口座に入金をする(ex.10万円)
  2. 仮想通貨取引所で仮想通貨を売買する(ex.10万円⇒20万円)
  3. 仮想通貨取引所口座から銀行口座に出金する(ex.20万円)

このうち、①と③では、銀行口座の入出金のために振込手数料がかかります。

仮想通貨取引所の中で、最も多く利用されている銀行が住信SBIネット銀行です。

住信SBIネット銀行の口座を開設しておけば、入出金の際に無用な振込手数料を掛けずに済ますことができます。

さらに、住信SBIネット銀行と提携していない仮想通貨取引所への入金の際、振込手数料の無料回数を確実に利用するという意味では、合わせて楽天銀行も持っておけば準備としては十分だと思います。

口座の入出金のために400円前後かかってしまうのは勿体ないですし、お金を増やすために投資をするのに、お金を減らしてたら本末転倒ですしね^^;

銀行口座自体は、口座の開設が完了するまでに日数を要するので、後述する仮想通貨取引所の口座開設と併行して進めておきましょう♪

なお、住信SBIネット銀行や楽天銀行の口座を開設する場合は、単純に公式HPを使うのではなくハピタスというポイントサイトを利用するのがオススメです。

ハピタスというポイントサイトを経由するだけで、「1ポイント=1円」相当のハピタスポイントが手に入り、実質的にキャッシュバックを受けれます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

この記事を書いてる時点では、両方の口座を開設するだけで300+850=1,150円相当のポイントが貰えました^^

なお、余談ですが、ハピタス自体は楽天でお買い物をする時でも+1%分のポイントがハピタスポイントが貯まるため、日常生活でも非常に役に立ちます^^

ぴーたろは2014年からずっと使っていますが、コツコツ貯めると馬鹿にならない金額になるので、是非活用してみてください。

>>その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス

スポンサーリンク

利用する仮想通貨取引所は安全性を念頭に入れて選ぶ

仮想通貨取引所を選ぶ時に一番注意していただきたいポイントは「取引所の安全性」です。

仮想通貨を勉強すると分かりますが、仮想通貨取引所に仮想通貨を預けっぱなしにしているという事は、取引所に問題が起こった(ハッキング・倒産等)に自分の資産が危険な状態なるという事を意味します。

どうしても取引手数料などに目が行きがちですが、ハッキング等でなりすましログインが行われたときには補償制度がある方が安全ですし、安心・安全に仮想通貨取引をすることが最も大切だと考えています。

  1. 信頼性
  2. 安全性
  3. 費用(手数料)
  4. サービス

上記4ポイントに基づいた仮想通貨取引所の選び方は、こちらの記事にまとめていますので、是非ご活用ください^^
>>(最新)仮想通貨取引所の選び方-初心者目線徹底比較-

仮想通貨投資の心得を体得しておく

実際に仮想通貨取引を始めると、様々な情報が飛び交っていることが分かります。

中にはフェイクニュースのようなものもありますし、情報ソースとして不確かな情報が一人歩きしているケースも珍しくありません。

さらに、偽の情報ではなくとも過剰なポジショントーク(自分が購入した仮想通貨の値段が上がるように、その通貨のポジティブな情報ばかりを発言する事)も冷静にスルーできるようになる必要があります。

そのような情報に振り回されて無用な損失を防ぐためには、やはり自分で知識をつけて自分の判断で仮想通貨選びをするのが一番

投資は自己責任の世界なので誰も守ってくれません。

ご自身の大切な資産を運用するわけですので、まずは仮想通貨の基本をマスターして、自分の軸を持って投資をすることをオススメします^^

スポンサーリンク

まとめ

以上、仮想通貨取引を始める前の事前準備でした♪

最後の方は精神論みたいになってしまいましたが、実際に仮想通貨投資を始めるに当たっては知っておいて(理解しておいて)損はない内容ですので、少しでもお役に立てば幸いです^^

また、仮想通貨投資の基本知識についてはこちらにまとめていますので、是非ご活用ください。
>>仮想通貨初心者の始め方【やさしい仮想通貨入門ページ】

それではー♪