【Changellyの使い方】Coincheckよりアルトコインを安く購入する方法

ぴーたろです^^

今回はアルトコインを非常に安く、そして簡単に購入することができる仮想通貨の両替サービスChangellyの使い方を解説します。

仮想通貨取引に慣れてくると、特にアルトコインについては国内の仮想通貨取引所で購入できないのか疑問に思うタイミングがやってきます。

これはアルトコインの多くは取引所取引(板取引)ではなく、販売所取引で購入することになるためです。
(参考)仮想通貨取引所の販売所・取引所一覧情報

そのため、スプレッドの大きい販売所取引ではなく、手数料を抑えて購入した取引所取引の仮想通貨をアルトコインに両替えできるのがChangellyの強みです。

スポンサーリンク

Changellyとは?両替えにかかる手数料は?

Changellyは、前述の通り”仮想通貨の両替サービス“になります。

基本的には「仮想通貨A⇒仮想通貨B」という風に、仮想通貨同士を交換するために使いますが、クレジットカードをつかって直接USD(米ドル)建てで仮想通貨を購入することも可能です。

※VISA・MASTERCARDが使えるので、もちろんお手持ちのクレジットカードも使えます(引落明細を見るとドルで引き落とされていることがわかりますよ^^)。

国内の仮想通貨取引所では購入できない仮想通貨もたくさん取り扱いがあるので、海外仮想通貨取引所を使うのが怖い・面倒という方は、この両替えサービスを利用してしまうのが一番早いですし、ぴーたろも愛用しています。

実際にChangelly、お手持ちの仮想通貨がいくらで両替できるのか、試しにこちらのリアルタイムレートで調べてみてください(上が両替え前、下が両替え後の通貨)^^

また、何故オススメができるかと言うと、その驚くべき手数料の安さです。

仮想通貨同士の交換レート上最もお得な取引所のレートを参考にして換算をしてくれる上に、Chnagellyに支払う手数料は取引高の0.5%だけです。

確認方法は後述しますが、これ以外は一切手数料はかからないため、非常に良心的で使いやすいサービスです♪

Changellyの登録方法。2段階認証は忘れずに

Changellyの登録方法は非常に簡単です。

ChangellyのHPに行き、右上の「Sign Up」から登録を済ませましょう。

登録が完了したら忘れてはならないのが、2段階認証です。

Chnagellyはあくまで両替サービスなので、仮想通貨取引所のようにChangelly内に仮想通貨を保管するという事はありませんが、念のため2段階認証を導入しておくことをオススメします。

My account>Profileから2段階認証の設定が可能です^^
changelly 使い方

スポンサーリンク

Changellyの使い方!両替えの方法【ネム(NEM/XEM)送金の例】

では、実際の両替の手順を見ていきましょう^^

たったの3ステップで両替が完了しますので楽チンです♪

ここでは、例として仮想通貨取引所のZaifに入っていたネム(NEM:XEM)をDOGECOINに両替えしたケースを例に説明していきます。

※どの仮想通貨を両替えしても操作の流れは同じなのでご安心ください^^

手順1.Changellyに両替え内容を入力する

まず、Changellyに両替えをしたい内容を入力し、「Exchange」をクリックします。

今回は102XEMをDOGEに両替えします!両替え時点では102XEMで15,920DOGEのレートです。
changelly 使い方

すると、送金の内容が表示されますので問題がなければ「Next」をクリック。

※ここでおおよその両替えにかかる時間が下に書かれているので参考にしてください(5~30分)。

また、この時点では、上部にETHの両替えが混んでいて時間がかかると記載があります。ご自身が両替えをするタイミングで、このようなアラートが出ていたら、その通貨の両替は避けたほうがよさそうです。
changelly 使い方

次に、両替え後の仮想通貨の送金先を指定します。

先ほども書いた通り、Changellyはあくまで両替をしてくれるだけなので、Changelly内に両替え後の仮想通貨が残る訳ではありません

そのため、ウォレットに保管したい人はご自身のウォレットのアドレスを、仮想通貨取引所に直送したい場合は仮想通貨取引所の入金用のアドレスを入力してください。

今回はDOGEコインに変換しますので、DOGEコインが受け取れるアドレスを記載します。
changelly 使い方

すると、最終の両替内容の確認が表示されます。

ここで、Changellyを使うことでかかる手数料も明記されるので非常に安心です^^

今回は15,920 DOGEに両替えしますので、15,920×0.5%=80 DOGEがChangellyの手数料という訳です。

その下の1DOGEは送金手数料なので、どのような方法で送金しても発生するコストですね^^
changelly 使い方

内容確認後「Confirm and make payment」を押すと、最後にChnagelly両替のための送金先アドレスが表示されます。

あとはここに送金をすれば、先ほど指定済みのDOGEの受取り用アドレスに自動的に両替え後のDOGEが送金される仕組みです。

注意!!XEMを送金する人はお読みください
今回はXEMの送金なので、アドレスとは別にMessageが表示されています。基本中の基本ですが、XEM送金に限ってはMessage入力も必須なので注意してくださいね^^また、Changellyの送金先アドレスはマルチシグ(multisig)対応済みですので、安心して送金してください^^これを書くためだけに、今回は実験的にXEM送金をしていますので絶対に間違えないようにお願いしますね(/・ω・)/笑
changelly 使い方

手順2.ZaifからChangellyに送金する

次は、送金元からChangelly指定のアドレスに送金をしていきます。

今回はZaifから送金するので、手順1の最後に表示されたアドレスに向けて、指定の通貨を送金しましょう!
changelly 使い方

手順3.両替え処理完了まで待機、着金確認

送金処理が完了してしばらくすると、手順1の最終画面が自動的に以下のように切り替わります。

  • Waiting for your payment
  • Exchangeing
  • Sending to your wallet

上記の3プロセスが処理されていきますので、しばらく待ちましょう^^
changelly 使い方最後のSending to your walletまで処理が完了したら、以下の画面が表示されます。

ここまで完了したら、ご自身のウォレットもしくは仮想通貨取引所に仮想通貨が無事届いているか確認してみてください^^

changelly 使い方

まとめ

以上、仮想通貨両替えサービスのchangellyの使い方でした^^

ぴーたろも初心者の頃はアルトコインをCoincheck(コインチェック)で購入していましたが、今ではこのchangellyを使って購入をするほうが多くなっています。

「アルトコインをもっと安く購入したい!」「国内で購入できない有望仮想通貨も購入してみたい!」と思われている方は、是非利用してみてください^^
>>仮想通貨両替えサービスChangelly

それではー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です