PoS仮想通貨のウォレットの使い方。XPを鋳造(Miniting)する方法。

ぴーたろです^^

今回は、仮想通貨XPを使って、PoSを採用している仮想通貨の鋳造(Minting)を行う方法を書き残しておきます^^

ビットコイン等のPoWを利用した仮想通貨ではマイニング(採掘)と言われますが、PoSでは鋳造と言われます。

※PoWやPoSが何のことか分からないという人は、一度こちらで理解をしておきましょう♪
(参考)POW・POS・POI・POCそれぞれの違いをズバリ解説!仮想通貨のアルゴリズム

他のPoS系の仮想通貨でも基本的に同じ動作になりますので、参考にして頂ければ幸いです。

といっても、基本的にはPoSは通貨を保有してほったらかしにしておけばOK

設定が終わったら気長に待ちましょうねー♪

スポンサーリンク

PoSの鋳造のメリット

PoSは基本的に仮想通貨の保有量に応じて報酬が支払われるアルゴリズムが採用されています。

そのため、ビットコインのPoWのようにマイニングを行うための特別な計算機械(ASIC)等を揃える必要もなく、個人でも簡単に報酬を受け取れる点が魅力です。

実際にぴーたろもこれまでに何度も報酬を受け取っていますが、その通貨の価値が上がると報酬で受け取った通貨の資産価値もあがるため非常にオススメです。

あくまで将来を期待できる通貨であることが大前提ですが(報酬を受け取っても、その通貨自体が無価値になる可能性もあるため)、受け取った報酬をさらにStakeに回せる複利の力が働きますのでバカになりませんよー^^

手順1.専用ウォレットにPoSの仮想通貨を送金する

まずは、専用ウォレットに仮想通貨を送金します。

基本的にPoS通貨は、ウォレットに通貨を保管していないと鋳造が始まりませんので注意が必要です。

XPの場合は、Discord内でもウォレットを作成できますが、Discord内のウォレットでは鋳造はできませんので注意してください^^
(参考)仮想通貨XPコミュニティDiscordの登録方法と使い方(無料でXPを貰う方法)

あくまで、公式の専用ウォレットに送金ですよー♪

まずはウォレットのアドレスを確認します。

上部の「Receive Coin」を押すと受取専用のウォレットアドレスが表示されますので、このアドレスに送金します。

XPの場合はCoinExchangeを使っている人が多いと思うので、「CoinExchange⇒専用ウォレット」に送金するイメージです。
(参考)仮想通貨取引所CoinExchange(コインエクスチェンジ)の使い方と注意点

入金が済んだら、「Transaction」で送金したコインの受け取りが確認できます。

送金の基本ですが、初めて送金をするときはまず少額で試すのは絶対ですよー^^
(参考)仮想通貨の送金方法は?送金の仕組みを3分で理解する超入門!

スポンサーリンク

手順2.ウォレットを暗号化し、鋳造機能だけ解除する

ウォレットが無事に動作確認できたので、ウォレットを暗号化しておきましょう。

暗号化をしておくことで、送金などを行うときに暗証番号が必要となりますので、不正に送金を行われてしまうリスクが下がります。

※逆に設定をしていないと、ウォレットを開いてボタン一つで送金されてしまうので非常に危険です。

「Setting>Wallet security>Encrypt Wallet」で暗証番号を入力します。

入力が完了したら、もうひとつ忘れずに行わなければならない作業があります。

それが鋳造(Minting)機能のロック解除です。

このままの状態では、ウォレットに鍵がかかっていますので、鋳造も行う事ができません。

そのため、鋳造作業を行う機能だけは、暗号化から外してあげる必要があります。

先ほどと似た手順になりますが、「Setting>Wallet security>Unlock wallet for minting」をクリックします。

ここで暗証番号を再度入力すると、鋳造の準備が整います。

ウォレット右下の鍵アイコンのマークが外れていて「Wallet is encrypted and currently unlocked」と表示されていればOKです。

手順3.あとは鋳造結果を待つのみ

あとはウォレットに入っているPoS通貨が自動的に鋳造をしてくれますので、安心です。

鋳造の状況は「Minting」画面で確認できます。

鋳造には3つの状態があり、それぞれ内容は以下の通りです。

  • transaction is too young【青】:成熟が必要な通貨(ウォレットに入れて間もない通貨です。2日程度はこの状態が続きます)
  • transaction is mature【緑】:成熟が完了した通貨
  • transaction has reached maximum probability【赤】:報酬を貰える確率が最大に達した通貨(詳細は後述)

そもそも、ウォレットに入った通貨を成熟させるまで(報酬を受け取るためのStakeが行われるまで)に数日の日数を要しますので、気長に待つ必要があることがお分かり頂けると思います。

また、画面の見方をいくつか整理しておきます。

「Balance」「Age」「CoinDay」は報酬は受け取れる確率を表す

Balance、Age、CoinDayは密接な関係があります。

PoSで報酬を受け取れる確率は「通貨の保有量」と「通貨の保有期間」の2つの係数に基づいて計算されますが、それぞれ「通貨の保有量=Balance」「通貨の保有期間=AgeやCoinDay」を表しています。

Ageは単純に保有日数で、CoinDayはそのPoS上で決められているコイン保有期間を数値化した値です。

「MintProbability」と「Display minting probability within」は報酬を受け取れる確率

また、MintProbabilityとは、前述の「通貨の保有量」と「通貨の保有期間」に応じて計算された報酬を受け取れる確率です。

前述の「transaction is too young【青】:成熟が必要な通貨」の状態であれば、ここはずっと0のままです。

※画像の例は【赤】でも0%になっていますが、通貨の保有量が少なすぎるためです。鋳造成功直後の画像なのでご容赦を・・・・笑

さらに、画面右上のDisplay minting probability within:24 hoursは、その期間で報酬を受け取れる数値を表示させる切り替えタブです。

  • 10 min(10分)
  • 24 hours(24時間)
  • 7 days(7日)
  • 30 days(30日)
  • 60 days(60日)
  • 90 days(90日

上記の期間以内で、どのくらいの確率で鋳造が成功するのかを表示させることができます。

これは通貨によりまちまちですが、XPの場合は個人的には最長でも7日以内には報酬を受け取りたいので、7日でMintProbabilityが低いものは、あまり期待していません 笑

※その場合は、後述するTransactionの取りまとめをすることをオススメします。

「MintReward」は貰える報酬

最後に、MintRewardはその時点で鋳造が成功した場合に受け取ることができる報酬です。

これが増えていくのを眺めているとすごく面白いですよ^^

保有期間が長くなるほど、みるみる報酬が増えていきますので、鋳造が成功するのを楽しみに待つ感じになります♪

スポンサーリンク

PoS通貨のウォレットの取り扱いの注意点

最後に、PoS系のウォレットを使うときの注意点を書いておきます。

ぴーたろも最初はこれを知らずにみすみす鋳造のチャンスを逃していたので、皆さんは是非そのようなことがないようにしてください^^

ウォレットは常時起動しておく必要があります

まず最重要知識として、PoSウォレットは常時起動をしておく必要があります。

つまりはウォレットを起動した状態のPCの電源を常時ONにしておく必要がある点に注意が必要です。

PCの設定によっては、一定時間経つとスリープ状態になったり電源がOFFになったりするので、本気でPoSの鋳造をするならその設定は解除しておきましょう^^

ウォレットを再起動したときには、鋳造(Minting)機能の再解除を忘れずに

とはいえ、移動や電源の関係などからPCの電源をOFFにする必要が出る時もどうしてもありますよね^^;

できれば鋳造用の専門PCを一つ起動させておくのが望ましいですが、そうはいかない方もいらっしゃると思います。

一度PCを切って(ウォレットを閉じて)再度ウォレットを開く場合、直前の鋳造が引き続き継続されますが、先ほど説明をした鋳造機能のセキュリティだけ解除をすることをお忘れなく

一度ウォレットを閉じると、鋳造ができないようにウォレット全体が暗号化された状態に戻ることがありますので、これは要注意です。

ぴーたろはその状態で1週間以上鋳造が進んでいると勘違いしてロスをした苦い経験がありますw

報酬を得るためにはTransactionをある程度まとめたほうがお得

最後に、鋳造に使われる仮想通貨はTransactionごとに分かれている点に注意が必要です。

先ほどの画像の例でも6行のTransactionに分かれて、それぞれが独立して鋳造をしていることが分かるかと思います。

既に説明をした通り、PoSで報酬を得られる確率は「通貨の保有量」×「通貨の保有期間」です。

そのため、あまりにも保有量を細かく分割していると、報酬を得られる確率がそれぞれのTransactionに分散してしまう点を認識しておきましょう。

この場合は、仮想通貨を一つのTransactionに集約してあげると報酬が得られやすいです。

XPの場合は推奨は1,000万XPですので、少なくともそのくらいのXPはまとめて一つのTransactionにして鋳造をすることをオススメします。

PoS系仮想通貨のTransacitonをまとめる方法はこちらでご紹介していますので参考にしてみてください^^
(参考)PoS仮想通貨のTransactionをまとめる方法。XPを鋳造(Miniting)する。

PoSで不労所得も夢じゃない?

実際にPoSで鋳造をすると、コツコツとまとまった仮想通貨が手に入り複利で増えていきます。

仮想通貨の価値が上がれば、この鋳造続けることで不労所得を得られるのも夢ではないかもしれません^^

ぴーたろ今のところは、毎週数万円程度の鋳造の収入が入るようになっています。

何はともあれ、まずはご自身で実践してみるのが一番早いので、興味をお持ちの方は是非試してみてください。

PoSが手軽にできる仮想通貨のXPの購入方法はこちらでまとめていますので参考までにどうぞ^^
(参考)仮想通貨XP(Experience Points:エックスピー)とは?特徴・将来性・購入方法

それではー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です