仮想通貨ICOのトークンセール・プレセール購入方法と必要な事前準備

ぴーたろです^^

今回は将来大きな値上がりが期待できるICOコインの購入方法について解説します。

めぼしいICO案件が見つかっても、トークンセール(プレセール)までにコインを購入できなければ元も子もありません。

事前にICOに投資する基本的な方法を理解しておいて下さい♪

※仮想通貨のICOって何?という方は、まずはこちらの記事から読んでみてください^^初心者でも分かりやすくかみ砕いて解説しています。
>>仮想通貨のICOって一体何?ICOの仕組みとトークンセールの基本知識

スポンサーリンク

ICOの基本的な流れ

まず、ICOの基本的な流れをおさらいしておきます。

  1. ICOのトークンセールが開始
  2. ICOのトークンセールが終了
  3. ロードマップに従ってコイン発行主体が上場準備に取り掛かる
  4. ICOコインが上場(ICOコインが売買可能に!)

ICOのコイン・トークンを事前に購入するためにはトークンセール期間にコインの購入申込みを行う必要があります

このトークンセールですが、通常は仮想通貨ベースの支払いでしか申し込みを行う事ができないケースが多いです。

つまり、手元に現金があっても、銀行振り込みなどでICOのコインを購入することはできないケースが殆どなのです。

そのため、トークンセールに参加するためには手元に仮想通貨を保有しておく必要があります

どの仮想通貨でもICOのトークンセールに参加ができる訳ではありません。

実際に国内初のICO案件であったCOMSAでは、「ビットコイン」「イーサリアム(イーサ)」「ネム」「Zaifトークン」の4種類の仮想通貨で払い込みが可能でした。

CHECK POINT!!めぼしいICO案件が見つかったら、どの仮想通貨を払うことでICOに参加できるのか確認をしておきましょう。個人的には、イーサリアム(イーサ)を持っておけばいいと思います^^

実際に時価総額の高いトークンの大半はイーサリアムのプラットフォームを活用して作られていて、その仮想通貨であるイーサでICO参加ができるケースが多いからです^^

 

ICOでコインを購入する方法

では、実際にICOのプレセールに参加する方法を見てみましょう♪

国内仮想通貨取引所でプレセール参加のための仮想通貨を購入する

まずは先ほど書いた通り、日本円ではトークンセールに参加できませんので、国内の仮想通貨取引所で日本円を仮想通貨に変えていきます。

既に仮想通貨取引所の口座をお持ちの方はそちらで購入して頂いてOKですが、イーサ(イーサリアム)を買うのであればZaifがオススメです。

イーサ自体は国内の取引所ではどこでも取り扱いがありますが、この中でもZaifは販売所からではなくイーサを売りたい人から直接購入をする板取引が可能です。

こちらの方が手数料が断然お得ですので、ぴーたろもイーサはZaifから購入しています♪

トークンセールで参加登録

トークンセールに必要な仮想通貨が準備できたら、次はICO案件の参加登録を行います。

これは、ご自身が選んだICO案件の公式HPから登録を行ってください。

例としてCOMSAの場合は、このように新規登録の箇所から新規登録を行いました。

仮想通貨を指定ウォレットに送金

参加登録が完了したら、指定の送金アドレスが指定されます。

アドレスを確認したら、先ほど取引所で購入した仮想通貨を、指定アドレスに送金しましょう。

これで事前準備は完了です。

あとはトークンセール終了後、コインが付与されるのを待ちます。ドキドキですね^^

スポンサーリンク

まとめ

以上、トークンセールに参加する基本的な流れでした^^

仮想通貨は情報が少ない事も多々ありますが、この流れを理解していれば無事にICOに参加できるはずです!

まずは気になるICO案件を見つけて、必要なコインを確認してみてください^^

それではー♪

2 件のコメント

  • ICOの購入の流れ見させていただきました!
    僕もICOに初参加しています☆
    僕は上場後、すぐに売るつもりなのですが
    ほとんどのICOは上場後に暴落しているチャートをよくみかけます。
    なので、売りぬけるかが心配です。
    上場されてから上場された取引所に送金をしてから売るのか、あらかじめ、取引所には送金を済ますことができて、上場された後は売るという作業だけになるのかわならないんですがどっちですかね?
    上場されてから取引所に送って、それから売るという作業になると1分とかではできない作業じゃないかなと、自分にできるか心配だったので。

    • 井上さん

      基本的には後者のイメージになります。
      その通貨の取り扱いがない取引所に送金をしても、受け入れるためのアドレスもありませんしGOXしてしまう可能性が高いですよー!
      通貨によっては上場予定の取引所も公開していることが多いので、しっかりとウォッチングしておくことが重要です^^
      (暴落と書かれていますが、暴落後の価格でもプレセール価格よりは高いこともよくあります。)
      できれば中長期目線で保有できる通貨を購入して、そのような売り抜けの心配もしなことが理想ですね♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です