(2017年最新)仮想通貨取引所のオススメ16選-初心者目線徹底比較-

仮想通貨を購入するためには、仮想通貨取引所を通じで仮想通貨を購入する必要があります。

このページではこれから仮想通貨取引を始められる人や、既に仮想通貨投資をしているけれど新しい取引所でも仮想通貨を購入したいという人に向けて、実際どの取引所がオススメなのかを徹底的に解説します。

初心者の方でも分かるように、できるだけかみ砕いて解説をしていきますので安心して読み進めてみてください^^

なお、仮想通貨取引所の新しい情報は随時更新していきますので最新のオススメ取引所という意味合いで記載をしています!

では、早速いってみましょー♪

スポンサーリンク

仮想通貨取引所を選ぶときのポイント

仮想通貨取引所 選び方

まず、実際の仮想通貨取引所をご紹介する前に、仮想通貨取引所を選ぶときのポイントを解説しておきます。

仮想通貨取引所は全ての取引所において口座開設費用・口座維持費用が無料です。

しかしながら、実際に利用する仮想通貨取引所だけ利用すれば不自由はありませんので、選び方のポイントを心得て取引所を選べばOKです^^

仮想通貨取引所を選ぶ際に意識したいポイントはズバリ以下の4つです(ぴーたろが重視している順に書きました)。

  1. 【信頼性】金融庁の認可を受けた取引所なのか?
  2. 【安全性】取引所のセキュリティと補償制度
  3. 【手数料】取引所の手数料(特に板取引の有無に注目!)
  4. 【サービス】取引所が取り扱う通貨の種類

それぞれ、簡単に内容を把握しておきましょう♪

【信頼性】そもそも、仮想通貨交換業として国の認可を受けているのか?

まず第一に、「仮想通貨交換業として金融庁の認可を受けている取引所なのか?」という点は重要です。

国の認可も受けずに仮想通貨取引所を運営している会社に、大事な資産を預けるのは非常にリスクを感じると思います。

本日時点で金融庁から正式に認可を受けている仮想通貨取引業者は以下のページにまとめています。
(参考)(最新)金融庁認可を受けた仮想通貨取引所ホワイトリスト情報

実際に金融庁登録を受けていない仮想通貨取引所もいくつも存在していますので、注意が必要です。

【安全性】安全第一!!取引所のセキュリティ・補償制度は絶対に外せない!!

取引所自体の安全性は絶対に無視できません。

「たくさんユーザーがいるから大丈夫だろう・・・」自分の資産を預けるのですから、そんな他人任せの理由で取引所を選ぶのだけは止めましょう。

マウントゴックス事件をご存知でしょうか?

2014年当時世界最大手だった仮想通貨取引所のマウントゴックス社が顧客の仮想通貨を不正流用させてしまい、取引所内の仮想通貨のほとんどが消失してしまった事件です。

これは仮想通貨自体の問題ではなく取引所のセキュリティ運営上の問題で起こった事件でしたが、被害者はいまだに泣き寝入り状態です。

その意味で、不測の事態に備えて、仮想通貨取引所はセキュリティ・補償制度を充実させているところが安心です。

現在、国内の仮想通貨取引所ではいずれも2段階認証というセキュアが採用されており、アカウント乗っ取りやハッキングを防止する仕組みが整っています。

そのため、比較のポイントとなるのは補償制度です。補償制度が整っている信頼のできる取引所を選ぶようにしてください。
(参考)【最新】損害補償(保証)がある安心の仮想通貨取引所はどこか?

【手数料】取引所の手数料表示に騙されないこと!取引所取引が圧倒的にお得!

次に気になるのが、実際の仮想通貨取引にかかる手数料・費用面です。

仮想通貨取引所によって取引にかかる手数料は異なりますが、ここで取引所の手数料表示を鵜呑みにしないことがポイントです。

仮想通貨取引所で仮想通貨を売買するにあたっては、大きく2種類の取引形態が用意されています。

  1. 販売所取引
  2. 取引所取引

「販売所取引」は、仮想通貨取引所と仮想通貨を売買する形態です。

販売所は約定がすぐに決まり楽ではあるのですが、目に見えにくい「スプレッド」という手数料がかかっています。

そしてこのスプレッド、お世辞にも安いとは言えない水準になっています。

取引所取引」仮想通貨を売買したい同士が直接、仮想通貨を売買する形態です。

この取引所取引であれば、仮想通貨を売りたい人が値段を提示し、買いたい人がその値段で購入をしますので、販売所がスプレッドをかけることがありません(板取引とも言われます)。

つまり、仮想通貨を売買する場合は取引所取引(板取引)をしたほうが手数料が断然お得という事実を知っておいてください。

ぴーたろも当初は何も知らずに販売所取引で仮想通貨を購入していたため、無駄な費用を垂れ流していたことを後悔しています。

例えば仮想通貨取引所の手数料が0円と謳われていても、それは販売所取引の話をしている(その0円にはスプレッドが含まれていない)ケースが多いです。

このページでは、分かりやすいように販売所取引と取引所取引の手数料を明確に分けて紹介していますので安心してください。

【サービス】仮想通貨取引所が取り扱う仮想通貨の種類も様々

最後に、仮想通貨取引所によって取り扱う(売買できる)仮想通貨の種類が異なる点も注目してください。

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム(イーサ)

といった主要な仮想通貨は殆どの取引所で売買可能なのですが、それ以外のコインは取引所によって取り扱いが異なります。

例えば、2017年に大きな値上がりを見せた日本発祥のコインMONAコインを購入したければ、Zaif(ザイフ)やbitFlyer(ビットフライヤー)でしか取り扱いがありません。

ビットコイン以外の仮想通貨はアルトコインと呼ばれますが、これらのコインがポジティブなニュースで大高騰することも珍しくありません。

色々なコインに投資してみたいという方は仮想通貨取引所が取り扱うコインの種類もチェックしたいところです。

最新のオススメ仮想通貨取引所16選

以上のチェックポイントを踏まえた、仮想通貨取引所の一覧比較は以下の通りです。

※スマホの方は左右にスクロールして見れます^^

オススメ 仮想通貨取引所 補償制度 手数料*1 取扱通貨*2
(★は取引所取引可能)
1位 Zaif  なし  販売所:0%
取引所:▲0.01%~▲0.05%
ビットコイン (BTC)★
ビットコインキャッシュ(BCH)★
イーサ(イーサリアム)(ETH)★
ネム(XEM)★
モナコイン(MONA)★
ZAIFトークン(ZAIF)★
カウンターパーティ(XCP)★
ビットクリスタルズ(BCY)★
ストレージコインエックス(SJCX)★
フィスココイン(FSCC)★
ペペキャッシュ(PEPECASH)★
カイカコイン(CICC)★
ネクスコイン(NCXC)★
ZEN(JPYZ)★
CMS:ETH(ERC20)★
CMS:XEM(MOSAIC)★
2位 bitFlyer(ビットフライヤー) 日本円不正出金
最大500万円
 販売所:0%
取引所:0.01%~0.15%
ビットコイン (BTC)★
ビットコインキャッシュ(BCH)
イーサ(イーサリアム)(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
ライトコイン(LTC)
リスク(LISK)
モナコイン(MONA)
GMOコイン なし 販売所:なし
取引所:0%
ビットコイン (BTC)★
ビットコインキャッシュ(BCH)★
イーサ(イーサリアム)(ETH)★
リップル(XRP)★
ライトコイン(LTC)★
Bit Trade なし   販売所:なし
取引所:0.2%
 ビットコイン (BTC)★
ビットコインキャッシュ(BCH)★
イーサ(イーサリアム)(ETH)★
リップル(XRP)★
ライトコイン(LTC)★
モナコイン(MONA)★
BITPOINT なし  販売所:なし
取引所:0%
ビットコイン (BTC)★
イーサ(イーサリアム)(ETH)★
QUOINEX なし 販売所:なし
取引所:0%
ビットコイン (BTC)★
ビットコインキャッシュ(BCH)★
イーサ(イーサリアム)(ETH)★
キャッシュ(QASH)★
BTC BOX  なし  販売所:なし
取引所:0%
ビットコイン (BTC)★
ビットコインキャッシュ(BCH)★
イーサ(イーサリアム)(ETH)★
ライトコイン(LTC)★
bitbank  なし  販売所:なし
取引所:0%
 ビットコイン (BTC)★
ビットコインキャッシュ(BCH)★
イーサ(イーサリアム)(ETH)★
リップル(XRP)★
モナコイン(MONA)★
FISCO  なし  販売所:なし
取引所:0%
 ビットコイン (BTC)★
ビットコインキャッシュ(BCH)★
モナコイン(MONA)★
SBI Virtual Currencies  なし  ー 未定

*1:代表として、ビットコインの取引手数料を一覧化しました。
*2:円建取引ができる通貨のみを記載しています。

ぴーたろ自身は、保有している仮想通貨の殆どが最初の2つの取引所で購入したものです。この2つの取引所で不足があったことはありません。

補足として2つの取引所を使っていて気に入っているポイントも書いておきますので参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

Zaif(ザイフ)は板取引が充実。取引所以外のサービスも提供していて期待度大

Zaifは前述の取引所取引(板取引)が充実しています。

そのため、ビットコイン以外のアルトコインを売買したい場合、Zaifを利用した方が安く買って高く売ることができます。

さらに、手数料がマイナス設定されていて、取引をするほどお金が還元される面白い仕組みです

また、Zaifを運営しているテックビューロ株式会社は、独自のブロックチェーンシステムを利用したICOプラットフォームも運営しており、単なる仮想通貨取引所ではない顔も持っています。
>>仮想通貨のICOって一体何?ICOの仕組みとトークンセールの基本知識

スマホアプリがないのが欠点なのですが、他の取引所にはない仮想通貨(トークン)の販売もいち早く取り組んでいて、ぴーたろもZaifの取引所で取り扱っている仮想通貨には期待しています^^

また、「仮想通貨の買う判断が難しい」「少額でコツコツ投資をしたい」という方向けに積み立て投資のサービスも提供しており、堅実に仮想通貨投資に取り組みたいという方にもお勧めできます。

>>ビットコイン以外の板取引も可能。手数料が安いオススメ取引所Zaif

海外進出も図っているbitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

成海璃子さんのテレビCMでおなじみのbitFlyerです。

取り扱う仮想通貨自体は少ないものの、いち早く仮想通貨取引所の運営事業に携わっており、補償制度もあるため安心です(Coincheckと違って、日本円のみが補償対象なのが残念)。

CoincheckやZaifに比べると、レバレッジをかけたFX取引も積極的に運営している印象です(先物取引もあります)ので、仮想通貨取引の信用取引にも興味があるという方はbitFlyerで仮想通貨を購入しておくと便利です^^

>>取引量No.1の仮想通貨取引所 bitFlyer(ビットフライヤー)

注意!!Coincheck(コインチェック)

 

Coincheck(コインチェック)仮想通貨取引所は、2018年1月27日に約580億円相当のNEMが流出した事件がありました。

 

これ自体はNEMという仮想通貨の問題ではなく、コインチェック自体のNEMの管理(マルチシグの不対応)に問題があったものでした。

 

今後Coincheck(コインチェック)の運営状況に問題がないと判断されるまでは積極的な利用は控えるべきだと思います。

スポンサーリンク

これから仮想通貨投資を始められる方は上記3つの取引所で十分だと思っています

仮想通貨

2017年からの爆発的な仮想通貨ブームを受けて、国内の仮想通貨取引所はどんどん増える見込みです。

その意味で選択肢が広がり、競争原理で手数料が下がってくれることは非常に嬉しいのですが、必ずしも手当たり次第口座を持つことに大きなメリットがある訳ではありません。

口座開設の手間もかかりますね^^;

何よりもまず、仮想通貨投資をスタートさせてみることが一番大切な一歩だと思います。

是非皆さんも仮想通貨の世界に触れてみてください♪

それではー♪

CHECK POINT!!アルトコインを安く購入したい方へ
仮想通貨の購入の基本的な方法が理解できたら、手数料を抑えてアルトコインを購入する方法も理解しておきましょう。ぴーたろは手数料が安いのに簡単な仮想通貨両替えサービスを使いまくってます^^
(参考)【Changellyの使い方】Coincheckよりアルトコインを安く購入する方法