【最新】損害補償(保証)がある安心の仮想通貨取引所はどこか?

ぴーたろです^^

このページでは、投資家の資産を預かる仮想通貨取引所のサービスのひとつである「損害補償制度」について整理をしておきます。

目に見えないデジタルな資産である仮想通貨だからこそ、アカウントの不正な乗っ取りなどにより資産が消失してしまった時に損失補てんをしてくれる安心の仮想通貨取引所を使いたいですよね^^

正しい知識をつけておかないと、いざ不測の事態が起こったときに「思っていた補償内容と違う!」なんてことにもなりかねません。

各取引所の補償制度の違いを理解して、仮想通貨取引所の選び方に役立ててください!

注意!!2017年1月26日にCoincheck(コインチェック)では、NEMのマルチシグ不対応により資産流出をした問題が発生しています。

こちらについては、Coincheck(コインチェック)の補償制度の適用対象となるかの決定がされていません。

スポンサーリンク

国の認可を受けている仮想通貨取引所で補償制度があるのは2社のみ!

まず最初に理解しておきたいポイントが、日本で仮想通貨取引所を運営するためには金融庁(財務局)の認可が必要という事です。

金融庁承認を受けている仮想通貨取引所の最新情報はこちらを参考にしてみてください^^
>>(最新)金融庁認可を受けた仮想通貨取引所は本当に安心なのか?ホワイトリスト情報

この中で、現状補償制度を設けている仮想通貨取引所はズバリ2つだけです。

  • Coincheck(コインチェック)
  • bitFlyer(ビットフライヤー)

それでは、それぞれの補償制度の内容を確認してみましょう。

Coincheckの補償制度の内容は?

Coincheckは、東京海上日動火災保険株式会社と提携して、取引所のユーザーアカウントの不正ログインに対して損失補償をしてくれます。

補償対象条件 Coincheckのユーザーアカウントの不正ログイン(なりすましによるログイン)
補償対象資産 取引所保有資産
補償最大金額 100万円
補償条件 二段階認証を設定していること


(参考URL)Coincheck補償制度

ポイントは、補償対象が不正ログインに限られることです。

例えば、仮想通貨の送金を間違えた(意図しないアドレスに間違えて送ってしまった)等のユーザー瑕疵による損失は補償されません。仮想通貨が値下がりして抱えた損失も、もちろんですが対象外です 笑

補償額は最大100万円までなので、逆に言うと100万円以上の資産をお持ちの方は、不測の事態が起こって資産が無くなっても誰も責任をとってくれませんので要注意です。

また今となっては当たり前なのですが、二段階認証を確実に設定しておく必要があります。

二段階認証を設定していないユーザー(危機管理能力が低いユーザー)に起こった不正ログインまでは面倒を見てもらえませんので、二段階認証は面倒くさがらずに絶対に設定しておきましょう。

>>最大100万円まで。対象資産に制限がない唯一の仮想通貨取引所Coincheck

bitFlyerの補償制度の内容は?

bitFlyerの損害補償の制度は以下のようになっています。

補償対象条件 bitFlyerのユーザーアカウントの不正ログイン(なりすましによるログイン)
補償対象資産 日本円のみ
補償最大金額 預かり資産100万円以上のユーザー⇒500万円
上記以外のユーザー⇒10万円
補償条件 トレードクラスかつ二段階認証を設定していること

(参考URL)bitFlyer補償制度

bitFlyerもCoincheck同様不正ログインによる資産流出を補償対象としてますが、一番のポイントは補償対象の資産が日本円に限られてという事です!

つまり、不正ログインによって100万円相当のビットコインが盗まれてしまっても、ビットコインが日本円ではないため補償対象となりません。

この点ではCoincheckに大きな軍配が上がります。

bitFlyerは預かり資産の多いお客さんに対しては最大500万円までの補償をしてくれますので、一見補償額だけを見るとお得に見えます。

しかし、対象資産が非常に限定的ですので実質は何とも言えません 笑

bitFlyerもCoincheck同様に二段階認証を設定していることが条件になっています(トレードクラスというのは本人確認を済ませたアカウントの事ですので、殆どの方が当てはまると思います^^)ので、仮想通貨取引をする最低限のマナーとして二段階認証は導入しておきましょうね!

>>日本円500万円まで補償。安心の仮想通貨取引所bitFlyer

仮想通貨初心者の方はCoincheckがオススメ

以上、補償制度のある仮想通貨取引所の最新情報でした^^

国の認可を受けている取引所はたくさんありますが、その中でも損害補償までサポートしてくれるのは意外と少なく2つだけです。

個人的には、仮想通貨取引をこれから始められる方にはCoincheckをオススメします。

いきなり100万円分の投資をしない人も多いと思いますし、購入できるコインがたくさんあるのも魅力です^^

また、仮想通貨の資産が増えてきたら仮想通貨を安全に保管するための外部ウォレットを利用する必要が出てきます。

仮想通貨の安全な保管方法を知りたい方は、こちらの記事も合わせて読んでみて下さい^^
>>オススメの外部ウォレットはどれなのか?仮想通貨を安全に保管しましょう!

それではー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です