仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)とは?特徴・将来性・購入方法

ぴーたろです^^

今回は仮想通貨のDogecoin(ドージコイン)について解説します。
dogecoinとは

かわいい柴犬のマークが特徴のDogecoin、個人的にはコンセプトが面白いと思っています^^

スポンサーリンク

Dogecoinとは?知っておきたいコインの概要

Dogecoinの目的は“寄付”

Dogecoinがコンセプトとして有名になった理由は、その目的が“寄付”にあることです。

仮想通貨として公開されたのは2013年12月でしたが、Dogecoinが最初に大きな注目を浴びたのは2014年のソチ冬季オリンピックのボブスレー競技。

ジャマイカの選手団がDogecoinを利用してオリンピック出場のための費用の寄付を募り、無事にオリンピック出場を果たしたことで注目が集まりました。

モチーフとなっている柴犬は、2010年2月日本の幼稚園の保育士のブログに載せられた柴犬のようですね^^

Dogecoinで寄付する方法

Dogecoinは、Dogecoin専用のウォレット間で取引が可能です。

そのためDogecoinの運営コミュニティは、寄付をする人も寄付を受ける人も皆がDogecoinの取引できるように公式のウォレットの開発に本腰を入れて取り組んでいます^^

  • デスクトップウォレット
  • スマホアプリのウォレット
  • オンラインウォレット
  • ペーパーウォレット

の4つが用意されています。

寄付を募集したいときにこれらのウォレットを作成してアドレスを公表するだけで世界中から寄付を募ることができますので、今後震災の復興支援などにも活用されていくと思います^^

Dogecoinの抑えておきたい基本情報

  • コイン名(通貨表記):Doge coin(DOGE)
  • 最大供給量:なし
  • 送金スピード:約1分

まず、最大供給量が決まっていないため、希少価値という意味では価格が上がりにくい特徴があります。

そもそも寄付を行う目的なので、個人的には可能な限り少額寄付もできるように通貨単位は低めに設定されたほうが、ドージコインの目的に合っているのではないかと思っています^^

また、ドージコインは送金スピードが早い点も特徴です。

ブロック生成期間が1分に設計されていますので、1分程度で送金から着金までが完了します。

現状ではビットコインでもブロックの承認に10分程度要しますので、寄付目的の送金であればビットコインよりもメリットが大きいと言えるでしょう(もはやビットコインは価格が上がりすぎて送金手数料の面からは寄付に向きません)。

Dogecoinの将来性は?

Dogecoin自体のコンセプトは個人的に非常に素晴らしいと思っています。

仮想通貨ベースで寄付をすることで国際的な寄付も非常に低コストで実現できますし、1分で寄付が完了する仕組みは世界中を見渡してもNo1だと思います。

一方で投資対象としては、今後のDogecoinの認知度がどれだけ上がるかによるのでしょう。

発行上限がない分、新規発行されるDOGE以上に買い圧力が高まる必要はありますが、コンセプトでは他のコインにない実用性の高さがありますし、一気に値上がりする可能性も秘めていると思います^^
Dogeコインのコンセプトは公式にYoutubeにアップされています。気になる人は一度見てみてください。

コミカルに作成されていますが、世界中でその存在意義が理解される日もやってくる可能性は十分にあると思います♪

個人的には値段が上がってさらに世界の注目を浴びてほしいコインの一つです^^

スポンサーリンク

Doge Coinの購入方法はChangellyかPoloniexがオススメ。

残念ながら、Doge Coinは日本の仮想通貨取引所で取り扱いがありません。

そのため、今後の将来性に期待して手元にドージコインを置いておきたい場合は、海外の仮想通貨取引所で購入をする必要があります。

大きな方法としては以下の2つがあります。

  1. 仮想通貨両替えサービスのChangellyを使う
  2. 海外仮想通貨取引所で購入する

仮想通貨両替えサービスChangellyを使う方法【オススメ】

まず、手軽にDOGEコインを入手する方法としては、仮想通貨同士の両替えができるChangellyがオススメです。

これを使えば、手持ちの仮想通貨を使ってDOGEコインを入手することができます。

Changellyの使い方はこちらの記事を参考にしてみてください^^
(参考)【Changellyの使い方】Coincheckよりアルトコインを安く購入する方法

海外仮想通貨取引所を使う方法

もうひとつの方法としては、海外仮想通貨取引所を利用する手があります。

一番取引が活発なのはPoloniexなので、こちらで購入をしておけば売る時にもスムーズです。

海外の仮想通貨取引所での購入方法は非常に簡単。以下の3ステップで行えます。

  1. 国内仮想通貨取引所でビットコイン(BTC)を購入
  2. ビットコインを海外仮想通貨取引所に送金
  3. 海外仮想通貨取引所でDoge Coinを購入

参考のために、DOGEが取引されている主な取引所を載せておきます^^

仮想通貨の送金方法の基本を確認したいという方は、こちらも参考にしてみてください^^
>>仮想通貨の送金方法は?送金の仕組みを3分で理解する超入門!

それではー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です