仮想通貨CounterParty(XCP:カウンターパーティ)とは?特徴・将来性・購入方法

ぴーたろです^^

今回は仮想通貨のCounterperty(カウンターパーティ)について解説します。

通貨表記はXCPです。名前が長いので、こちらの表記で見たことがある方も多いのではないでしょうか^^

カウンターパーティはトークンのお母さんのような役割を果たしている仮想通貨です。

スポンサーリンク

カウンターパーティ(XCP)とは?知っておきたいコインの概要

カウンターパーティ(XCP)って何?どのようにして生まれた?

カウンターパーティは、世界一有名な仮想通貨であるビットコイン上のブロックチェーンの余白部分に取引を書き込む技術を持っており、いわばビットコインの機能のバリエーションを増やすことを目的にしています。

イーサリアムの機能として有名なスマートコントラクト(電子合意)ですが、カウンターパーティの機能によりこれをビットコインのブロックチェーン上で実行することを可能にしています。
(参考)仮想通貨ブロックチェーンの仕組みを初心者でも分かるように解説

カウンターパーティ自体は2014年1月に2,100BTC以上をBurn(バーン)して生み出されました。要は、2,100BTC以上を使用不可能に消失させて、その代わりにXCPが発行されています。

その際に発行されたXCPは2,648,755 XCPでした。

今やビットコインは非常に高額なコインですので、2,100BTCが何円相当なのか考えるとスゴイ発行のされ方ですね(欲しい・・・)^^;笑

XCPを保有するということは、カウンターパーティ全体に対して出資をしていることを意味していて、カウンターパーティのコミュニティ内での最高意思の際に投票権(議決権)を与えられていることを意味しています。

その辺りは、株式会社の発行する株式に似た仕組みですね^^

新規のトークン発行プロトコルとして有名なカウンターパーティ(XCP)の機能・役割

カウンターパーティ(XCP)はいくつかの機能を備えています。

  • トークン機能
  • アセット取引所機能
  • ペイメントチャネル機能
  • 投票機能
  • マルチシグアドレス機能

難しい言葉が並びますが、このうち最も注目されているのは紛れもなく「トークン機能」です。

カウンターパーティを利用することで、仮想通貨を簡単に作成することができます。

実際にカウンターパーティのプロトコルを利用して発行されているトークンを見てみましょう。

<カウンターパーティを利用して発行されているトークン>

これらの仮想通貨は、実はカウンターパーティのプロトコルを利用して作成されています。

時価総額的は観点から言うとまだまだ価値の高いコインは少ないですが、いずれも上場していて市場で値段がついている点でも、カウンターパーティの機能は実用化されていると考えることができるでしょう。

カウンターパーティ(XCP)の抑えておきたい基本情報

  • コイン名(通貨表記):Conterparty(XCP)
  • 最大供給量(発行上限):2,648,755 XCP

まず、最大供給量があらかじめ決まっていますので、XCPが今後無尽蔵が発行され続けることはありません。

基本的に最大供給量が決まっている仮想通貨は希少価値が高まります。

カウンターパーティ(XCP)の将来性は?

仮想通貨 将来性

XCP自体は、前述のビットコインブロックチェーン上でのスマートコントラクト実行に際しての支払い通貨として存在しています。

またカウンターパーティは、あくまで“ビットコインの支援”に主眼を置いており、ビットコインのブロックチェーンの機能拡張に貢献したいと考えているところは理解しておきたいポイントです。

そのことは、Couterparty Foundation(カウンターパーティ財団)のビジョンからも理解できます。

私達のビジョンは、金融そしてリスク低減のための拡張され強化されたツールならびにカウンターパーティエージェントソフトウェアを提供することにより、ビットコインコミュニティを支援することです。

-財団のビジョン-

カウンターパーティのプロトコルで発行された仮想通貨が注目を受けた影響でXCPの価値が見直されたり、スマートコントラクト実行がビットコインブロックチェーン上で行われることに注目が集まる等、カウンターパーティに追い風が吹くニュースによっては価格が上がる可能性はあると思います^^

スポンサーリンク

Zaifトークンの購入方法はZaif一択!

XCPを購入できる国内の仮想通貨取引所は、Zaif一択になります。

一方で、XCPの取引のボリュームの殆どはBITTREX(アメリカ)やPOLONIEX(アメリカ)といった海外の仮想通貨取引所です。

BITTREXもPOLONIEXもビットコイン建てでしかXCPを購入できないため、Zaifで円建てで購入するのが一番手軽です。

Zaifは取引所取引(板取引)が充実していて、XCPも取引所取引で手数料を安く購入可能です。MONAやPEPE等のアルトコインも手数料を抑えて買えるのでオススメですよ^^

それではー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です